Home » 未分類 » 肥後すっぽんもろみの飲み方

ダイエットサポートのための新しい味方として、肥後すっぽんもろみが近年人気なようです。
リピート率97.5%(あくまでも公式の発表)といわれており、これからはじめようと思っている人や、興味のある人も多いことでしょう。

そんなすっぽんもろみですが、いつ飲むのがいいのでしょうか。

■すっぽんもろみの飲むタイミング
肥後すっぽんもろみを飲むタイミングというのは、飲む目的に激しく左右されてしまうのです。

・脂肪燃焼効果を期待している場合
肥後すっぽんもろみに、脂肪燃焼効果を期待している場合には、運動する前に飲むのが効果的だと言われています。
基礎代謝を上げるのが、脂肪燃焼のためには必要なこと。
その場合、運動の前に肥後すっぽんもろみのアミノ酸を利用して基礎代謝をアップさせておいて、脂肪燃焼が行われやすい状態で運動をするのがいいということかもしれません。

・美肌になりたい場合
美肌効果を期待している場合は、肥後すっぽんもろみを寝る前に飲むのがいいでしょう。
肥後すっぽんもろみには、コラーゲンやビタミンなどの美容に良いとされている成分が多く配合されています。
ビタミンは血液をさらさらにして代謝をあげ、ターンオーバーを促進させるのです。
コラーゲンは肌の保湿効果があります。

そこで、肌の調子を整えやすくするために、夜寝る前に飲むのがいいというわけです。
夜寝ている間に肌の調子や体の調子は整えられます。
できれば、午前2時にはすでにぐっすりとお休みモードに入っているのが好ましいですね。
午後22時から午前2時までの間は、シンデレラ・タイムと呼ばれています。

お肌に一番良い時間帯ですね。
ちなみに、肌のターンオーバーのためには葉酸も効果的です。
青汁などで合わせて葉酸を摂っておくのもおすすめですよ。
葉酸細胞の核酸をつくるために必要ですからね。

■続けることが大切
いくら飲むタイミングをはかって効果的にしても、続かなければ意味がありません。

・1日1回コツコツと
1日1回コツコツと続けていきましょう。
まずは最初の1週間、1日も休まずに続けてみてください。
飲み始めてから1週間飲み続けられるかどうかが、継続の鍵です。
継続するには肥後すっぽんもろみを習慣化しなければいけませんからね。

・すぐに効果があるものではない
また、すぐに効果があるものでもありません。
薬ではないですからね。
続けないと意味が無いものだということを念頭において正しく飲みましょう。
また、1日1粒という目安もきっちり守ることが大切です。

飲みすぎると、アミノ酸の過剰摂取による嘔吐や精神的な不調などが起こりえます。
不調が起こらない人もいますが、1日1粒飲むだけでも十分な効果を期待できるので、守るにこしたことはありませんね。