Home » 未分類 » スマートフォンの修理で慌てる前にバックアップ

スマートフォンを修理する際、大きく分類するとスマートフォンそのものを修理して改善出来るケースと、修理ではなく、交換という形になるケースがあります。
交換してもらった方が新しいスマートフォンになるので良いと思う人も多いようですが、その際、データの移行は行われません。

修理の場合、元のデータもそのままで戻ってきますが、交換の場合、同じスマートフォンではあっても別物になりますので、データの引き継ぎはありません。
ですが、交換しなければならないような場合、既にバックアップを取る事が難しい状況も考えられます。

例えば水没。電源さえ入らないような状況では、バックアップは取れません。
パックアップが大切だとは分かっていても、日常生活の中で毎日のようにバックアップを取っている人は少数派です。

大切なデータであれば、クラウドサービスもありますので、そちらを活用するなどして、大切なデータのバックアップは常日頃から心がけておくべきです。

バックアップを行っていないと、スマートフォンを修理に出した時、それまで大切にしていたデータが消失するかもしれません。
アプリの場合も、自動で引き継ぎ出来るケースもあれば、正規の手続きを取っておかないと、引き継ぎ出来ないケースもあります。

XperiaZ3液晶修理&背面ガラス交換

せっかく毎日コツコツ進めていたものの、スマートフォンの修理のおかげで引き継ぎが出来なくなってしまってはそれまでの努力がふいになります。
バックアップは面倒に思う人も多いのですが、スマートフォンの機能で自動でバックアップが取れるものもありますし、SDカードやクラウドサービスなど、外部にデータを移すだけで良いので簡単です。

PCと連動させている人の場合、接続するだけで自動バックアップが出来る物もあります。
それらを活用すれば、「バックアップを取る」と意識する事なく、常にバックアップ出来ますので設定を今一度見直し、いつ修理に出しても良い状態にしておきましょう。