Home » 未分類 » 質の良い医学部受験予備校の見極め方

医学部受験予備校は、全国にたくさんあります。

その中で良い予備校を見つけるには、まずテキストに注目する必要があります。

テキストはその学校の顔と言えるものです。

医学部受験にふさわしい内容を持っているかチェックしましょう。

まず読みやすさと、例題の数を調べましょう。

長い文が続いて、読みにくいテキストだったら、その予備校は避けた方が良いでしょう。

テキストの解説の部分の読みやすさは重要です。

数学のように難しくて、抽象的なことでも分かりやすい文章で解説することは可能です。

テキストをざっと読んで自然に頭の中に入ってくるか調べましょう。

例題は豊富な方が好ましいです。

基礎的な例題から応用の例題まで、幅広く収録されていたら、それは良心的なテキストです。

講師陣の質も大切です。

全国的に有名だからと言って、自分に合った講師だとは限りません。

ポイントを押さえて、明快に説明する先生が一番良いです。

講師の質を調べるには体験授業を受けてみるのが良い方法です。

どの予備校でも体験授業を受けられるようになっています。

早めに申し込んで、それを受けるようにしましょう。

体験授業を受ける時は、その先生が質問の時間を作るかどうか注目してください。

質問の時間を作る先生だったら、良心的な人だと言えます。

一回の説明では分からないこともあるので、そんな時は質問してもう一回説明してもらうのは悪いことではありません。

もし誰も質問しなかったら、体験授業に出たあなたが質問してみましょう。

体験授業の生徒の質問に丁寧に答えてくれたら、その学校の講師の質は高いと考えることができます。

体験授業の時は、その予備校の設備もチェックしましょう。

特に自習室には注目してください。

良い自習室があって、そこで生徒が静かに勉強していたら、その予備校には行く価値があります。

良い自習室がある所だったら、勉強に集中できる大きなメリットがあります。

自分の家で集中できない時もそこに行って、勉強できます。

富士学院