Home » 未分類 » プロダンサーの魅力とは?

ダンスが好きな人はいつかは自分もプロダンサーとして成功したいと思うはずです。

ダンスの習得は時間がかかりますが、プロダンサーとして成功する一番の近道はダンサーになりたいという強い気持ちを持つことです。

今活躍している著名なダンサーであっても最初は未経験者だということを忘れてはいけません。

そしてダンスの習得はすぐに身につくものではなく一つ一つのステップを自分のものとしていく地道な作業が必要です。

ダンサー業界は実力主義であると同時に努力の世界であることを知っておきましょう。

ダンサーを目指そうとするとき出来れば廣瀬光伸氏のようなプロの指導を直接受けるようにして下さい。

廣瀬光伸
出典:廣瀬光伸プロフィール

最近では教則本やネット授業などでダンスを学ぶこともできるようになっていますがダンス未経験者は特にプロから指導を受けるのが上達の一番の近道です。

民間スクールに入会するのは少し敷居が高い感じがするかもしれませんが、実際未経験者が多く集まっているのが現状なのでそうした心配をする必要はあまりありません。

そしてスクール選びにはどのようなダンスを修得したいかというイメージを持っておく必要があります。

その辺もまで漠然としたイメージであれば体験レッスンなどで自身が教わりたいダンスのイメージを上げていく必要があります。

ほとんどのスクールで体験レッスンは行われているので最大限活用するようにしましょう。

→関西最大級、大阪の梅田にあるダンス教室! ソウルアンドモーションダンススタジオ! trfのSAM主宰

そして実際にダンスをしていくうちに、自分の目指す方向がある程度固まってくるはずです。

特にバレエを習うのは今後どのようなダンスを修得するにも基本要素がふんだんに詰まっているので修得して損することはありません。

徐々にダンサーとして上達してくと、コンクールやリサイタルのような発表会で第三者に披露する機会を積極的に活用することが大切です。

人に見てもらうことによって自分のダンスに何が足りないということがわかるようになり、一気にスキルアップする可能性が広がります。

プロダンサーの生活スタイルは本当に人それぞれで、劇団に所属する方も入ればダンススタジオなどに所属するかなども多くいます。

プロダンサーとして仕事をする大きな魅力は、1つ1つのステージが終わるたびに大きな達成感が味わえることです。

レッスンやリハーサルでする努力は並大抵のものではありませんので、それらすべてを発揮して行うステージが成功すると他では味わえない達成感をえられます。

プロダンサーになっても自分にしかできないステップができるようになったり毎日毎日が新鮮で上達することができるのも大きな魅力です。

精神的にも肉体的にも鍛えられ観客に喜んでもらえるダンサーは素晴らしい仕事です。

最終更新日:2017年2月20日