Home » 未分類 » 退職祝いに喜ばれるものとは?

私たち人間は様々な理由で働き続けます。

子供の間は親や養育者の庇護のもとで、学校へ行ったり毎日の日常の中でたくさんの人たちと触れ合いながら成長していきます。

たくさんのことを体感し、学んでいくことが子どもの仕事であるともいえるのです。

そうやって大人になっていくと様々な役割や意味を持って社会で働くことになります。

人が働くことの一番大きな理由としては、働くことで給料を得て生計を立てていく為であるといえます。

自分自身の衣食住を確保するためにも、結婚して子供や配偶者の生活を支えていくためにも人は社会で働き続けるのです。

また、自分の夢を実現して将来なりたかった職業に就くことが出来た幸せな人もいます。

そのような人は収入を得るために働くことは勿論ですが、自分の生きがいや遣り甲斐を感じる為にその仕事に邁進しています。

私たち人間は、生計を立てていくために働くことは勿論のことですが、社会の中で役割を持って生きる意味や意義、自分の存在価値を確認するためにも働き続けるのです。

日本の高度経済成長を支えてきた人々は、戦後の苦しい時代から日本の中で様々な企業で勤勉に働き続けてきた私たちに本人の祖先であります。

入社後はただひたすら会社を大きくするため、日本の経済を発展させるため、家族が幸せになる為に毎日毎日努力を重ね続けてきたのです。

日本人は働き過ぎの人種であるとも言われています。

勤勉さと謙虚さが日本の美徳として大切にされ、定年を迎えるまでの何十年という年齢の間入社した会社でその業績を残してきた人々の力によって日本は発展していったといっても過言ではないのです。

この様に会社を支え続けてきた先輩や上司や家族が、長い間の勤務の上にようやく退職を迎える際には、退職祝いを準備してその働きを称えて、その長い労力を労いたいものです。

■退職祝いに何が喜ばれる?

退職祝いに喜ばれるものとしてはどのようなものがあるのでしょうか。

会社としてはその長年の功労に対して退職金という形でその労力に対する労いがなされます。

退職後の生活を支えていくための大切な収入となります。

周囲の人が送る退職祝いは、これからの人生に対してよりも、これまでの長い労力に対してお祝いとお礼の気持ちを伝えるものが喜ばれます。

普段はなかなかもらうことが無い花束であっても、立派な花束を抱えて会社を去れることは、自分が会社に望まれていた存在であった証にもなります。

旅行券を贈ることは、働いていた時にはなかなか旅行に行く暇がなかった企業戦士にとっては、退職後に家族と旅行を楽しむきっかけになる為喜ばれます。

仕事を支えてきた家族と一緒に楽しめる食事券なども喜ばれるお祝いになります。

また、最近は退職祝いとしてお米なども喜ばれるようです。

http://www.furuyagift.jp/retirement